ホーム

田辺歯科医院

新型コロナウイルス対策について

当院では新型コロナウイルス対策として、以下のことに取り組んでいます。

院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み
  1. マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
  2. グローブの患者さまごとの交換。
  3. 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄。
  4. 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。
  5. 口腔外バキュームの使用。
  6. 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
  7. スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
  1. 玄関、待合室への消毒液の設置。
  2. ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭。
  3. 待合室ソファの消毒液による清拭。
  4. 待合室への空気清浄機の設置。
  5. 定期的な換気。
  6. 待合室と診療室内に次亜塩素酸水を噴霧して空間消毒。
  7. スタッフと患者さまの検温。
  8. 受付にシールド設置。

患者さまへのお願い

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

神奈川県の帰国者・接触者相談センター詳細はこちら

以下のご協力をお願いします。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 受付をされる前に、アルコールで手指の消毒をしてください。
  • 体調についての問診票の記入をお願いします。
  • 診療前にうがい薬による含嗽をお願いいたします。
  • 待合室の雑誌等は撤去させていただきます。

ホームへ戻る
Web予約する

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう